台風の時バイクは倒しておくべき?対策方法は?

台風の時バイクは?

台風が来る!
そんな時には雨戸を閉めたり外の物が
飛ばされないように固定したりしますよね。

外に置いている自転車は倒しておいたほう
がいいと言われますが、バイクはどうなん
でしょうか・・・?倒したほうがいいのでしょうか?

スポンサーリンク

台風の時バイクは倒しておくべき?

バイクを横倒しにして置いておくのはダメ
です。ガソリンが漏れる可能性があります。

タンク上部の給油口に空気の取入れ口が
ありますので、そこから漏れます。

もし漏れてしまったら、何かの拍子で引火
してしまい火事になる恐れもあります。
下水道に流れて引火なんて可能性も・・・。

そして車種によってはブレーキオイルも
漏れる可能性があります。ブレーキオイル
が塗装に付いてしまうと変色してしまいます。

対策方法は?

壁際に駐める

壁や塀などがあれば沿うように駐め、
横風の影響を弱くしましょう。

ギアをローに入れる

ギアをローに入れて、柵などにチェーンを
繋ぎ、チェーンの遊びの分前に押して柵に
前輪を当てて駐輪しましょう。
傾斜地に止めるときにも有効です。

サイドスタンドだけだと、前方向に押す力
が働いた時に倒れます。前ブレーキの
レバーを輪ゴム等で固定するのもいいでしょう。

台風時だけでなく、駐輪する時にはギアを
ローに入れる癖をつけておいた方がいいでしょう。

ついでにハンドルロックもしておきましょう。

固定する

柱か塀があればロープで縛って固定できます。
柱にいっぱい寄せてハンドル(クラッチ側)
をロープで柱に固定しましょう。

もし他にバイクや自転車があれば、ロープ
等でひとくくりに巻きいて縛れば重量で
倒れないようにできるかもしれません。

もし自宅の敷地でアンカーを打ち込める
ような地面であれば、アンカーにベルトや
チェーンでタイヤを固定することもできるかも
しれません。

ラッシングベルトという荷物を運ぶ際に使う
固定・締付け用の器具もあります。

カバーも飛ばされないようにゴムバンド、
ロープ等で縛っておきましょう。

避難させる

近くに大型ショッピングモール等の
立体駐車場があれば、一時的に避難させて
おくのも一つの手です。

ただし、置いていても迷惑にならない
ところにしましょう。

撤去されてしまったら元も子もありま
せんので・・・。

スポンサーリンク

台風の時バイクまとめ

台風が来る時に自転車のようにバイクを
倒しておくのは危険なのでやめましょう。

バイクはギアをローに入れたり、固定
したし、重量のあるものと一緒に括ったり
して対策しましょう。

一時的に安全な場所に避難させるのも
いいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする