諏訪湖祭湖上花火大会の日に諏訪湖サービスエリアから花火を見られる?

諏訪湖祭湖上花火大会

2017年、8月15日(火)19:00~、
諏訪湖祭湖上花火大会が開催されます。

花火大会当日に諏訪湖サービスエリアを
通過したことがありますが、すごい人と
車でした。

それだけ人がいるということは、
サービスエリアから花火が見えるという
ことでしょうか?

スポンサーリンク

諏訪湖サービスエリアから花火を見られる?

物理的には見ることができますが、
当日は規制がかかり、長時間居ることが
出来なくなり、入り口で係員に通過させ
られます。

そもそも諏訪湖サービスエリアからの
花火観覧は禁止
されています。

それでも花火の観覧のために
サービスエリアに入ろうとする人が
たくさんいます。本線上にも車の列が
できるくらい混雑します。

規制がかかる前に入場したであろう家族が
テントを張っている状況も見かけました。
粘っていれば観られるのでしょうかね?

とにかくサービスエリア内(上り)は
車も人もぎっしり!でした。

しかしサービスエリアからの花火は見物
するほどの大きさではなく、とりあえず
見えるといった程度で、湖畔の一番遠い
対角線上が打ち上げ場所なのでだいぶ遠い
です。小さくて迫力ないです。

休憩したい場合は他のサービスエリアへ

午前中にはまだ規制がかからないようです
が、とにかく人と車が多く入るのにも行列
していつ入れるのかわからない状態なので、
休憩したい場合は他のサービスエリアや
パーキングエリアに行きましょう。

私も花火大会当日に東京方面へ向かうバス
で、本来の休憩は諏訪湖サービスエリアだったのですが、
当日花火大会のためひとつ手前のみどり湖
サービスエリアでの休憩となりました。
女子トイレが行列で大変でした・・・。

また、諏訪湖サービスエリアの周辺は渋滞
して通過するのに時間がかかりますので、
トイレに行きたい場合は注意しましょう。

諏訪湖祭湖上花火大会サービスエリアまとめ

諏訪湖祭湖上花火大会は諏訪湖サービス
エリアから物理的に見ることはできます
が、禁止されています。

しかも、見えても小さいので、見応えは
なさそうです。

また、当日はサービスエリアに入るのが
難しいので、休憩の際は別のサービス
エリアやパーキングエリアを利用しましょう。