産後7ヶ月でマラソン大会に出た結果悲惨なことになった

産前は登山もしていたし、トレランの大会にもちょくちょく出ていました。

でもさすがに妊娠してからは近所をウォーキング程度。

そんな私が産後7ヶ月でマラソン大会(高低差あり)に出場してきました。その結果、悲惨なことになりました(苦笑)

スポンサーリンク

何が悲惨だったか

マラソン大会めっちゃがんばりました。

その結果…

めっちゃ体調崩しました。

走り終わった後は腹痛に襲われ。

翌日から喉に違和感を感じ。

風邪で寝込むという悲惨な事態になりました。。

産後の身体はまだ回復しきれておらず本調子ではないので、ちょっと無理するとこれです…。(年齢のせいもあるかも!?)人によるでしょうが、産後1年は身体の調子が戻らないと思っておいたほうがいいかもですね。

普段大丈夫だからって調子に乗って大会出るのはもうやめます…。子供の世話ができなくなったら本末転倒ですからね。反省しました。

マラソン大会の成績

私が出場したのは森林公園完走マラソンです。トレイルでこそありませんが、登ったり下ったりの連続でそこそこしんどかったです。

旦那はハーフの部、私は10㎞の部に出場。(ちなみに、ハーフにはプロトレイルランナーの奥宮さんも出場していました!最初見かけた時はお子さんの応援かな?と思ったけど出場だったんですね)

7ヶ月の子供は実の両親も一緒に会場に来てもらい、走る間だけ見ててもらいました。

おっぱいを直前にあげ忘れてしまい、走ってる間柄張らないか心配でしたが、元々差し乳なので問題なく走れました。

その結果、順位は10番台!タイムも1時間を切ることができました。

練習も週に1~2回走れればいいほうで、あとはひたすら子供を抱っこして歩くのみ。

その練習量と産後の身体で走ったんですから、私にしたら上々な順位とタイムでした☆

からの、風邪でしたが(苦笑)

結論

産後は普段調子良くても完全に回復しきれていない人もいる。

アスリートならいざ知らず、一般人は産後は無理してはならない。

大会に出たい気持ちもわかるけど、一番大切なものは何なのかよーーーく考えて行動しなくちゃダメ!