たまひよ『手縫いで赤ちゃんグッズ』をぶきっちょ主婦が作ってみた結果

たまひよぶきっちょママでもすぐできる!簡単!手縫いで赤ちゃんグッズ

妊娠がわかったら、赤ちゃんグッズを揃えるのが楽しみの1つですよね♪

全部とはいかなくても、やっぱりいくつかは手作りしたい!というお母さんも多いと思います。私もそんな1人。

新米ママ
でも・・・私ぶきっちょだしなぁ・・・

ちゃんと作れるのか心配ですよね・・・^^;

私も手作り自体は好きなものの、今まで作ったことがあるのはレザークラフトやビーズで、裁縫と編み物だけは避けてきました。裁縫はちょこっとお直しするくらいで普段は全くやらず高校でやった家庭科以来。

そしてぶきっちょ以上に深刻なのが面倒臭がり。

ちょびこ
え?型紙とか布切るの面倒臭そう・・・。ミシン?そんなの用意するだけで終了だよ・・・orz

そんな非常に面倒臭がりな私がたまひよを読んでて見つけたこちらに興味を持って購入してしまいました!!


簡単!手縫いで赤ちゃんグッズ (ベネッセ・ムック)[本/雑誌] / ベネッセコーポレーション

ぶきっちょママでもすぐできる!なんて書いてあるじゃないですか!マジか?!

ということで、この本を見ながら本当にすぐできるのか?作ってみたレポです。

スポンサーリンク

手縫いで赤ちゃんグッズ作ってみた

まずはこちらをご覧ください。
たまひよぶきっちょママでもすぐできる!簡単!手縫いで赤ちゃんグッズ作ったもの

たまひよぶきっちょママでもすぐできる!簡単!手縫いで赤ちゃんグッズ作ったもの

実際に作ったものたちです。

どうですか?一応、ちゃんと使えるようには作れました。キレイかどうかは別として(笑)

1枚目画像の左側のスタイは1部品好みじゃなかったので着けてなかったり、ゾウのオモチャに至っては型紙の向きを間違えて逆向きのゾウさんになりました(笑)でもまぁ、使えるからいいじゃない。

キットで作れる3アイテム

スタイとにぎにぎおもちゃはセット内容に含まれているものだけでできます。

たまひよぶきっちょママでもすぐできる!簡単!手縫いで赤ちゃんグッズ裏面

たまひよぶきっちょママでもすぐできる!簡単!手縫いで赤ちゃんグッズ裏面

たまひよぶきっちょママでもすぐできる!簡単!手縫いで赤ちゃんグッズキット内容

型紙を切って、布に書き写して、縫い代を定規で測って、裁断して、なみ縫いをしたスタイ。性別がまだわかっていなかったのでタグをつける前までで止めたところ↓

たまひよぶきっちょママでもすぐできる!簡単!手縫いで赤ちゃんグッズスタイ

こちらも性別がわかっていないのでタグをつける前までで止めたにぎにぎおもちゃ↓

たまひよぶきっちょママでもすぐできる!簡単!手縫いで赤ちゃんグッズにぎにぎおもちゃ

基本はなみ縫いなので、チクチクチクチク・・・集中してわりとすぐできちゃいました。

キット付3点の型紙は片面印刷なのでそのまま切って使えます。使いまわせるように私は画用紙に貼り付けておきました。

たまひよぶきっちょママでもすぐできる!簡単!手縫いで赤ちゃんグッズ型紙

キット素材を使ったアレンジアイテム

上記3点で使用するキットのフリース生地には余裕があるので、ゾウのおもちゃ用にも使えました。裏側と耳に使う布とわたは自分で買ってきました。

たまひよぶきっちょママでもすぐできる!簡単!手縫いで赤ちゃんグッズ裏面

アレンジのほうは自分で布を買い足したり、型紙はコピーなりチャコペーパーで布に写さなくてはならないので少し面倒でした・・・

でもゾウのおもちゃは可愛くできたので満足です♪(向き違うけどw)

自分で布を用意して作るアイテム

そしてこちらの花柄おむつトート。

たまひよぶきっちょママでもすぐできる!簡単!手縫いで赤ちゃんグッズ作ったもの

布は全部自分で購入。型紙がなくて布の大きさを測ってまっすぐ切るだけなのでわりと簡単に作れました。

ちゃんとフタもつけて、作り方には書いてないけどマジックテープもつけました。

たまひよぶきっちょママでもすぐできる!簡単!手縫いで赤ちゃんグッズ作ったもの たまひよぶきっちょママでもすぐできる!簡単!手縫いで赤ちゃんグッズ作ったもの

自分的に始めてちゃんとしたトート(ミニだけど)を手縫いだけで作ったのと、好きな柄の布で作れたことに感動しました!制作時間は6時間くらいでしょうか。楽しく集中して作れました♪

スポンサーリンク

難しい・わかりづらい・面倒だったところ

「ぶきっちょさんでもできる・簡単」ということで、確かに裁縫初心者ぶきっちょ面倒臭がりの私でも作ることができました^^

ただ、やっぱりちょっと難しい&わかりづらい部分もありました。あと面倒なところも(←これは自分の問題w)

難しかったところ

・にぎにぎの鈴とわたを入れるバランスが難しい

にぎにぎの頭の部分に鈴を入れるのですが、ドーナツの穴のようなところが以外に小さくて、鈴とわたをバランスよく詰めるのに難儀しました。。

・にぎにぎ穴の部分を閉じるのが難しい

ドーナツの穴の部分が小さいので、わたを外に出さないように閉じていくのが結構難しかったです。一応閉じることはできたけど、とてもキレイにはできない。。

・刺繍が難しい

刺繍に慣れていないので、思ったとおりに表情が作れない!(にぎにぎ・ゾウの顔)でも味があっていっか・・・笑

わかりづらかったところ

・縫い方が本だけだとわからない

なみ縫いは基本だし家庭科で習ったのでわかるんですが、「まつり縫い」と「はしご縫い」は本の説明だけじゃわかりませんでした。。。特に「はしご縫い」は最後の糸の処理の仕方が全く書いていないので、結局youtubeで縫い方を見て覚えました。

・フリース生地の裏表がわからない

フリースのどっちが裏か?表か?がわかりませんでした。ググってみたら「どっちでもいい」と書かれていたので自分の好みのほうを表にしました。(毛足が短いほうを表にしたほうが毛羽立ちにくいみたいですよ。見分けるの難しいけど汗)

面倒だったところ(個人的に)

・縫い代を測るのが面倒

型紙の外側に1cmとか2cmとか、縫い代を定規で細かく測っていかなくてはならないのが毎回面倒です。。いや、必要な作業なのは重々承知なんですがね・・・どうしても「定規で測る」というのが個人的に大嫌いでして(苦笑)

・買い足さないと作れなかった

お裁縫セットは小学生から愛用しているものがあるので、これで充分だと思ってたら、フリース生地には普通のチャコペンだと全然書けない!・・・ということで今まで存在すら知らなかった「水性チャコペン」なるものを手芸屋さんで購入しましたよ。

・地直しが面倒

キットに入っている布はそのまま使用できるんですが、自分で買ってきた布は仕上がりをきれいにするために「地直し」というものをしたほうがいいとのこと。布を水に通して、脱水して、干して、アイロンかける・・・。まぁ、赤ちゃんのための思えば。。。

・キット以外の型紙をコピーするのが面倒

キット以外の型紙は両面印刷なので、そのまま切ったら裏側の型紙が使えなくなってしまいます!だからコピー。でも型紙が大きくてコピー機でうまくコピーできずイライラしてしまうぶきっちょな私・・・。

裁縫楽しい!

ぶきっちょで面倒臭がりな私には手間取ることもいくつかありましたが、作り始めてみると楽しい!どんどん作りたい!という意欲が湧いてきました。この記事を書いている時はキットのケープを製作中です✧٩(ˊωˋ*)و✧

特別難しい技術もないし自分の赤ちゃんのために作ってるんだから、多少面倒でも楽しく作ることができるんだなぁと思います。手芸屋さんで「あっ、この布可愛い♡」「これであれも作れるなぁ!」なんて見てまわるのも楽しくなっちゃいます。

この本で作ってみて「自分で作ることができた!」という自信がついたので、今度は手縫いだけじゃなくミシンにも挑戦しようかな?!と前向きな創作意欲が湧いてきました。裁縫の楽しさに目覚めることができたので感謝です(*˘︶˘*).。.:*

色々なグッズを作りたくなったので布をネットで購入してみました!

ベビーグッズ手作り用の布をネットで買ってみた!北欧柄が可愛い!

挑戦してみませんか?

ぶきっちょを自認するあなたでも、作りたい気持ちがあれば大丈夫です!

別に売るもんじゃないし、きれいにできなくても使えて子供が喜んでくれればいいんです!お子さんを想って作ったなら愛情がこもってるはず!

値段も1,850円(税抜き)と手頃だし、キットだけでも3点作れるのでお得ですよ^^他のも作りたくなったら作ればいいし!

赤ちゃんを想いながら手作りで楽しい妊婦ライフを♡


簡単!手縫いで赤ちゃんグッズ (ベネッセ・ムック)[本/雑誌] / ベネッセコーポレーション